神戸のcase189| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase189

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase189
依頼者:夫

人のスマホはいくら夫婦でも見ることなんて普段はしないものです。けれどたまたまスマホが鳴っているので見てみたら、なんだか浮気を思わせる文面だったとしたら、許せる話ではありません。毎日仕事が忙しい夫は妻が自分のいない間どんなことをしているかわかりません。ましてや共働きですと妻が浮気をしていても全く気が付かないまま何年も経っているかも。妻が浮気相手らしい相手と頻繁に連絡を取っているのではという疑いがあるなら、一度探偵事務所に相談しましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

40歳の神戸に住む男性です。妻は毎日ではありませんが週に2回、水曜日と金曜日に仕事に出ています。わたしが毎日忙しい仕事をしているので妻の生活はよくわからなかったのですが、たまたま鳴っていたスマホを見たときに、明らかに女性ではない相手と親密なやり取りをしていたことを知りました。そういえば最近、毎週金曜日になると友達とご飯を食べに行くと言って帰りが遅かったことを思い出し、浮気の確信を持って浮気調査を依頼することに決めました。

【浮気調査】

妻が毎週遅くなる金曜日に狙いをつけて、妻の職場から家に帰るまでを調査してもらうことにしました。妻はその日、友達と元町でご飯を食べてくると言っていました。たしかに元町には行ったのですが、やはり元町駅に現れた相手は女性ではなく浮気相手の男性でした。二人は食事をした後でホテルに入り夜遅くなって出てくると、そのまま別れました。1回だけの証拠では妻は否定するかもしれないと思ったので調査はもう少し続けてもらいました。妻は友だちと出かけると言っていた日は必ずその浮気相手と会っていたことがわかりました。

調査を終えての所感

浮気調査を依頼したときは浮気をしていたら別れようと思っていたのですが、妻に浮気調査の証拠写真を見せたら泣いて謝って二度と浮気はしないと誓ったので、今、別れるかどうかはとりあえず保留にしています。ただし、浮気相手の男性の方とは連絡をとって二度と会わないと約束をして、慰謝料も取ることができました。一人で悩んでいるだけではここまで解決することはできなかったでしょう。浮気の悩みについても真剣に聞いてくれた探偵事務所の方々に感謝しています。