姫路のcase186| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase186

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase186
依頼者:妻

まだ遊びたい盛りの10代のうちに、子供ができてしまったためにデキ婚したという夫婦は少なくありません。女性は子供を産んで落ち着くこともありますが、まだ男性は若いですから遊びたいときです。我慢することができず、つい浮気してしまうことも。でも若いからと言って許す訳にはいきませんから、きちんと浮気調査をして、この先のことを考えましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

21歳の姫路に住む女性です。夫とは3年前に合コンで知り合い、すぐに付き合い始めて子供ができ、デキ婚しました。最初はとても幸せだったのですが、子供を産んでからは夫が出かける日が急に増えていき、車の中には見知らぬ女性の髪の毛が・・・これは絶対に浮気に違いないと思い、離婚をすることを決意して探偵事務所に相談しました。

【浮気調査】

夫は最近ではほとんど帰りが遅いので、浮気しているにしてもいつだか検討がつきませんでした。そのため、相談した結果、1週間続けて職場を出てから家に帰ってくるまでを調べてもらうことを決めました。夫は博労町にある職場からまっすぐ家に帰ることはなく、初日から近くのスーパーに車を入れると、しばらくして夫の車に浮気相手の私と同じぐらいの年齢の女性が乗り込みました。二人は食事をした後ラブホテルに入っていき、朝方になってから別れてそれぞれ家路につきました。わたしが知らないと思って、3日間もラブホテルに行った夫が許せませんでした。

調査を終えての所感

3日間の浮気の証拠を持って夫を問いただした結果、やはり夫は浮気をしていました。夫は証拠があると知ってすぐに浮気を認めました。浮気相手は同じ職場の女性でした。女性が職場で働くようになってからすぐに二人は付き合い始めたようです。女性も夫が結婚していることを知っているはずなのに堂々と浮気をしていることに我慢ができませんでした。デキ婚で結婚してしまったけれど、わたしもまだ若いし、子供はいるけれどまだやり直しはきくと思い、両親にも相談した結果、離婚しました。これからは子供と一緒に頑張って生きていくつもりです。