神戸のcase183| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase183

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase183
依頼者:妻

真面目で浮気なんてするわけがないと思っていた男性が突然浮気に走ることもあります。今までは毎日きちんと帰ってきていたし、あやしいところなんてなかったけれど、最近になって急に帰宅が遅い日が増えたり、こそこそしているような、なんだかおかしな様子が見られたなど、夫に変化があったとしたら浮気をしているかもしれません。浮気なんてするわけがないなんて思わず、おかしなところがあったら浮気を疑うべきです。

【浮気調査の依頼・内容】

43歳の神戸に住む女性です。初めて会った日から夫はとてもまじめな人で、浮気をするようなタイプには全く見えませんでした。子どもたちにとっても良い父親なので何の疑いも持っていなかったのですが、最近になって急に帰りが遅くなる日が増え、飲んで帰ってくる日も増えました。もしかしたら飲み屋の女性とでも浮気をしているのではないか、と疑いを持つようになり、悩みましたが探偵に相談することを決めました。

【浮気調査】

仕事が終わって会社を出てから家に帰ってくるまでを調べてもらうことにしました。一日目はまっすぐ家に帰ってきた夫ですが、2日目は神戸の駅近くのパチンコ屋に寄り、そこで女性と待ち合わせていたようでした。けれどそれだけで別れたので浮気の証拠にはならず、昼間の調査も依頼した結果、仕事の昼休み前に会社を出て三宮まで行き、女性と会ってラブホテルへ入ったのです。明らかに浮気でした。

調査を終えての所感

調査を続けた結果、3回ほど同じような浮気の現場を写真におさめることに成功しました。そして女性の身元を調査してもらった結果、やはり飲み屋の女性と浮気をしていたことがわかりました。夫に写真を見せて問い詰めると、浮気をしていることを認めて謝ってきました。魔が差して遊びたくなってしまったようです。まだ許す気持ちにはなれないのですが、子供もいるので離婚については踏みとどまっています。どうするかは、今後の夫の行動で決めようと思っています。