姫路のcase175| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase175

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase175
依頼者:夫

夫婦喧嘩をしたときに、妻が子供を連れて実家に帰ってしまうこともあります。妻から離婚をしたいと言われた時、最初はひどい夫婦喧嘩をしてしまった自分にも責任があると夫は反省するかもしれませんが、もしかしたら喧嘩をただの口実で妻は浮気をしているのかも。振り返ってみて妻におかしなところがあったら浮気調査をおすすめします。

【浮気調査の依頼・内容】

38歳の神戸に住む男性です。最近妻とはあまりうまくいっていなかったのですが、夫婦喧嘩になって妻は子供を連れて実家に帰り、離婚したいと言ってきました。離婚する気はなかったので最初はあやまって許してもらおうとしましたが、最近妻の態度がおかしかったことに気が付きました。下着も派手になったし、平日も飲み会などが増えて遅い日も多かったので、もしかしたら浮気をしているのではと探偵事務所に相談に行きました。

【浮気調査】

妻は週に3回ほどパートに出ているのですが、それ以外は何をしているかわかりません。実家にいるので予定もつかめなかったので4日間浮気調査を依頼することにしました。妻の実家は姫路にあるのですが、わたしが居ないので安心しているのか、妻は子供を親に預けて堂々と昼間から出かけていきました。電車で京口駅から姫路駅まで出ると、浮気相手の男性とデートをしてホテルまで行くと夜遅く家に戻っていきました。妻は毎日同じ男性と会ってデートを楽しんでいました。

調査を終えての所感

夫婦喧嘩をしたのはちょうどよい機会だと思ったのか、妻は実家に子供を預けて毎日のようにデートを楽しむ様子に腹がたちました。最初は子供も小さいので離婚する気はなかったのですが、妻を許すことができず、調査の結果を見せて妻と話し合いました。妻は諦めて慰謝料なしに離婚することに同意をして、今は寂しさもありますがスッキリした気持ちでいます。