姫路のcase173| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase173

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase173
依頼者:妻

夫の昔の友達は名前を聞いても誰だかわかりません。なので昔の友達と出かけると言われると、そのまま信じて送り出してしまうことが多いです。本当に夫は昔の友達と会っているのかもしれませんが、それがあまりに頻繁だったとしたら浮気かもしれません。どうにも外出が多いと思ったら、浮気を疑って浮気調査を頼みましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

42歳の姫路に住む女性です。数か月前から急に夫の帰宅時間が遅くなりだしましたし、休日に出かけることも増えました。理由を聞いてみると、昔の友達に偶然会って、懐かしいのでよく会っているとのことでした。名前を聞いてみましたが私の知らない名前でした。昔の友達だから私が知っているはずはないとしばらく信じていたのですが、それにしてはしょっちゅう連絡をとり過ぎているような気がして、浮気を疑い調査を依頼しました。

【浮気調査】

夫の帰りは毎日遅かったので、4日ほど調査をしたほうが良いと探偵事務所の方と相談の上決めました。週末を含めて4日間の調査をお願いしたのですが、やはり2日目に夫は会社を退社後、自宅のある飾磨区のほうには向かわず、神戸行きの電車に乗ると神戸駅で待っていた女性と食事をしてホテルへと入っていきました。休日も同じ女性と神戸のドライブを楽しんでいました。全部で2回の現場を押さえてもらって証拠も得ることができました。

調査を終えての所感

報告書をもらった後、どのように夫に話すか迷ったのですが、思い切って証拠を手に直談判することにしました。夫は浮気をしていたことを認めて謝りました。子供が小さいので離婚するという気持ちにはまだなれないので、夫も反省していることを認めて今回は許すことにしました。けれどまた浮気をしたら今度こそ離婚しようと思っています。