神戸のcase164| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase164

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase164
依頼者:夫

新婚はラブラブのときだから不倫なんてとんでもないと思うかもしれませんが、実際に調べてみますとまだ新婚なのに浮気をする人も多いことがわかっています。結婚はしたのだけれど妻は自分以外に付き合っていた男性がいて、その相手とまだ切れていないかも。結婚したばかりで離婚なんて考えられないかもしれませんが、おかしいと思ったら浮気調査だけでもすべきです。

【浮気調査の依頼・内容】

28歳の神戸に住む男性です。妻と結婚してまだ半年なのですが、休日になると必ず妻のスマホに誰からか連絡が来て妻が出かけていきます。誰と出かけるのか、いつも聞いてみるのですが、友達と出かけるということ以上は話をしようとしないし、出かけて帰ってきた後も、どこに行ったかなど何も言いません。なぜそんなに何も言わないのか、気になっていたのですが、スマホをちらっと見たときに男性らしい相手と連絡を取り合っている様子が見えたので浮気調査を頼むことにしました。

【浮気調査】

妻は結婚後も変わらず仕事を続けているので現在は共働きです。お互いに残業も多いために平日はなかなか時間も合いません。でも仕事だから仕方がないと思っていたのですが、それが浮気相手と会っているのではたまらない、と思って調査を進めてもらいました。浮気が気のせいだったらいいと思っていたのですが、やはり妻は浮気をしており、相手は妻の会社の同僚の男性だということがわかりました。妻は仕事が終わると待ち合わせて二人は元町のラブホに入っていきました。

調査を終えての所感

平日の退社後を調査してもらった結果、2度の浮気の証拠が手に入ったので、妻と話をすることにしました。妻は最初は隠そうとしましたが証拠写真があることで諦めて、謝ってきました。相手の男性とは以前から友達同士だったけれど、最近になって不倫関係に陥ったのだそうです。最初は許すか迷ったのですが、妻も謝って会社もやめたので、まだ結婚生活も始まったばかりですし、やり直そうと思います。妻は二度と浮気はしないと誓ったので、それを信じるつもりです。探偵に調査してもらってよかったです。