姫路のcase162| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase162

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase162
依頼者:妻

他人ならば全くわからない些細な事であっても妻であればわかることはあります。毎日普通に生活しているようにみえる夫も、妻から見るとなんだかおかしいと感じたりします。明白な証拠もないのに疑うなんていけないことだと思ってそのまま我慢している妻もいるでしょうが、悩んでいると体にも良くないですからスッキリさせるために浮気調査を依頼しましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

33歳の姫路に住む女性です。夫とは結婚して5年がたちますが、最近になって、なんだか夫の様子がおかしいことに気が付きました。些細な事ばかりなので特筆すべき点はないのですが、なんとなくそわそわして隠し事をしているような態度に、浮気しているのではないか、とピンときました。ただの勘なので思い込みということにしておこうとも思いましたが、毎日考えてばかりいると体調に悪いので、ここで白黒つけようと浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

浮気しているかどうかもはっきりしていなかったので、3日ほど夫が会社に行ってから家に帰ってくるまでの調査を依頼しました。2日間は何事もなかったので、やはり私の勘違いかと思ったのですが、3日目になって夫は会社を出ると普段は行かないはずの姫路駅の反対側に。駅のそばの喫茶店に女性が待っていて、二人で女性の家に入っていきました。夫からは残業との連絡がありました。夫は家に帰宅したのは夜遅くなってからです。

調査を終えての所感

浮気相手がいることに覚悟はしていたもののがっかりしましたが、調べてもらうと夫と同じ会社に勤めている女性だということがわかりました。二人は長い付き合いだったようです。夫に証拠写真を見せたらひどく驚き、謝りました。きっぱり女性とは別れるからやり直したいと言ってきましたが、まだ私の気持ちが揺れているので離婚するか悩んでいます。けれど浮気をしていることがわかって泣き寝入りしなくてすんだのでよかったです。