姫路のcase161| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase161

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase161
依頼者:夫

付き合っていた頃はファッションにも関心が高かったしいつもお化粧をしていたはずの妻も、結婚してしばらくたつと、ノーメイクだったり服装も適当になってきたりすることは多いです。しかし、急にまた妻がおしゃれになったり鏡で自分の姿を映してばかりいるようになったとしたら、何か変化があったのかも。他にもおかしなところが見られたならば浮気の可能性がありますから調査を依頼しましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

37歳の姫路に住む男性です。結婚してしばらくすると、私の前ではいつも化粧した顔しか見せなかったはずの妻が、すっぴんでいることが増えてきました。服装もあまり考えなくなった妻を見慣れるようになってきたのに、このところ、急にまた妻がきれいになりました。服も若作りだしなんだかコソコソした感じもあるので、怪しいと思い、悩みましたが探偵事務所に相談に行きました。

【浮気調査】

妻は最近パートに出るようになっていたので、パート先から家までを探偵に1週間調査してもらうことにしました。妻の行動は2日目に現れました。学生時代の友達とご飯を食べてくると言っていた妻がパート先から向かったのは魚町の繁華街。そこで待ち合わせしていたのは女性ではなく男性でした。二人は食事をしてからホテルへ。そして夜遅くなって妻は帰宅しました。

調査を終えての所感

妻の浮気を知って許すかどうかを考えましたが、やはりどうしても許すことができず離婚を決意しました。妻の反対を押し切るためにと浮気調査で得た証拠写真を大事にしていたのですが、それのおかげで妻は反対することができず、あっさり離婚にこぎつけました。今は別れることができてスッキリした気持ちです。