姫路のcase156| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase156

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase156
依頼者:夫

夫婦として長く一緒にいると夫婦仲が冷めてくることもありますが、夫は妻は浮気はしないものと信じていることが多いです。けれど、今までは出かけるにしても子供と一緒だったはずの妻が、最近は急に一人で出かけるようになったり、タンスを開けたら見たことのない服や下着が出てきたのだとしたら、妻は夫がいない間に浮気をしているのかも。このまま浮気をさせておくわけにはいきませんから、一度浮気調査を頼みましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

51歳の姫路に住む男性です。結婚して十数年がたったため、夫婦仲は冷めきっていることはわかっていたのですが、お互い浮気をすることなど絶対にないと思っていました。けれど、最近妻の様子がおかしいことに気がついて不安を感じるようになりました。今までは子供としか出かけなかった妻が友だちと出かけると言ってしょっちゅう家を留守にするようになりましたし、タンスの中には今まで持っていなかったような派手な下着が増えています。これはおかしいと思い、悩みましたが浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

専業主婦なのでほぼ家にいることが多いはずの妻ですが、昼間に電話をしても出ないことが増えていたので昼間も出かけていることがわかりました。私が仕事に出ている間を狙って浮気をしているのではと思ったので、探偵と話をした結果、私が残業で遅くなりやすい水曜日以降に調査をしてもらうことを決めました。

調査を終えての所感

調査をして1日目は妻は家にいたので何もなかったのですが、2日目の木曜日に、化粧をして出かけていく妻を探偵につけてもらいました。妻は亀山駅まで歩いて行くとそこから電車に乗って神戸方面に。妻の隣には駅から一緒だった男性の姿がありました。二人は食事をした後でホテルに入っていくと、2時間後に出てきて別れました。明らかな裏切りに許すことができず、1回目の調査で証拠を突きつけようと思いましたが、次の日まで待ちました。3日目も妻は同じ男性と会ってホテルへ。2日分の証拠が手に入ったので、妻に証拠写真を見せ、離婚届も出しました。子供もいるので悩みましたが、今は離婚に向けて話し合い中です。