姫路のcase155| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase155

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase155
依頼者:夫

子煩悩の夫にかわいい娘、最高の家族だと思って暮らしていた主婦にある日突然悲しいことが起こることがあります。子供にはとても優しくて子供と出かけるのを楽しみにしていたはずなのに、子供が小学校高学年に入ったら急に家にかえるのが遅くなった、夫婦としての会話も少なくなったのなら、それは夫の浮気が原因かも。急に態度が変わった夫に不信感を抱いたら、探偵事務所に調べてもらいましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

40歳の姫路で暮らす女性です。2歳年下の夫は子供にとても優しく、休日は家族で出かけることが多く、楽しい毎日を送っていました。けれど、子供が中学生になって部活に入るようになると、家族で出かけることは少なくなり、それとともに夫の態度に変化が現れました。子供とも私とも話さなくなった夫に不信感をいだき、探偵事務所に調査を依頼しました。

【浮気調査】

夫は毎日帰りが遅いわけではありません。調べたところ、なぜだか毎週金曜日になると帰りが遅いことに気が付きました。もしかしたら金曜日に相手と約束しているのではないかと思って、探偵事務所に相談をした結果、とりあえず毎週金曜日に調査をしてもらうことにしました。車通勤なので、車で追いかけてもらうように依頼しました。

調査を終えての所感

1週目の金曜日から夫は家に帰ろうとせずに、会社を出てからすぐに姫路駅の方まで車を走らせてファミリーレストランに入っていきました。そうしたら、中には夫を待っていたらしい30代ぐらいの女性が。その日は食事だけで分かれましたが、2週目の金曜日は食事の後に二人はホテルに入ったことがわかりました。相手は以前夫と一緒の会社に勤めていた女性でした。証拠を持って夫と話をして、結局は女性と一緒に3者面談することとなり、もう二度と浮気はしないと念書を書かせました。今は様子を見ています。浮気相談をした時に親身に話を聞いてくれたことに感謝です。