神戸のcase154| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase154

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase154
依頼者:夫

子供が大きくなって妻が働きに出るようになることは多いですが、パートが忙しくて帰宅が遅くなったと言われると信じるしかありません。でも、パートでそんなに毎日残業するのはおかしいです。もしかしたら妻は浮気をしている可能性があります。浮気しているかどうかは気になるけれど、仕事を持っているので夫も後をつけることができません。悩んでいるばかりでは仕事にも差し支えが出てきてしまうため、妻の行動がおかしければ浮気かどうかを調べてもらいましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

45歳の神戸に住む男性です。子供が中学生になってからもともと働きたいと言っていた妻はパートに出るようになりました。暇だからとパートを2つもしている妻ですが、今は残業だからと帰りも遅い日が続いています。パートなのにこんなにいつも遅いのはおかしいと思いながら毎日を過ごしていましたが、よそよそしい態度に嫌な予感がして、探偵事務所に相談をして浮気調査を始めることにしました。

【浮気調査】

妻は家から少し離れた西区のスーパーでパートをしていますので、パートが終了する時間から家に帰るまで、妻の行動を調べてもらうことに決めました。もし妻が浮気をしていて誰か男性と出て行くようなら、男性の身元も調べて話し合いをしようと思いました。

調査を終えての所感

調査した結果、やはり妻はパート先で知り合った男性と浮気していました。妻はうまく時間を合わせているのか、男性と一緒に店を出て食事をして、ホテルへと入っていきました。いつも火曜日と木曜日の帰りが遅いのですが、それはちょうどその2日間は、妻と浮気相手の男性の勤務時間が同じ時間に終わるようにできていたようです。2日間の証拠を手にして妻に見せたところ、最初ははぐらかそうとしましたが、結局は認めました。今は離婚に向けて話し合いの最中です。