神戸のcase153| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase153

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase153
依頼者:妻

妻がいるにも関わらず、平気で男性に近づく女性もいます。そんな女性に見向きもしない夫ならばよいのですが、誘惑に負けてしまって浮気をしてしまう夫が多いのも事実です。声をかけてきたのはその女性ですから夫から浮気を持ちかけたことがないにしても、もし夫の態度がだんだんおかしくなってきて帰りも遅い日が増えてきたのなら、女性の誘惑に負けてしまったのかも。どうなのか悩んでいるだけの毎日はつらいですから、浮気調査を依頼してはっきりさせましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

50歳の神戸に住む専業主婦です。夫は会社を経営しているのですが、用事があって会社に出かけた時、事務所にやけに夫に馴れ馴れしく話しかける女性社員がいることに気が付きました。前は見ない顔だったので、最近入った社員のようでしたが、夫もまんざらではない様子でした。今まではそんなに遅くなることはなかった夫は、最近になって急に帰りが遅くなってきたし、もしかしたら浮気をしているかもと不安になり、浮気調査を依頼することに決めました。

【浮気調査】

浮気をしているかどうかはわかりませんでしたが、今までだいたい会社を出ていたであろう時刻が19時頃でしたので、19時から浮気調査をしてもらうことに決めました。夫が会社を出てから家に帰るまで、何をしているかが知りたかったので追跡調査にしてもらいました。そして浮気だったら、できるだけ証拠を集めてもらうようにお願いしました。

調査を終えての所感

神戸市中央区にある夫の会社の前で張り込みをしてもらった結果、一日目から夫に動きがありました。19時30分ぐらいに帰り支度をした夫が現れ、会社の下にある喫茶店に入りました。そうしたら、夫に馴れ馴れしくしていた例の女性社員が後から遅れて喫茶店に入ったのです。二人はしばらく話をした後、夫の車に乗って、車で30分ほど離れた女性の家に入り、1時間ほどで電気が消えました。22時に女性の部屋から出てくる様子を写真に撮ってもらい、その日は終了。その後も2日ほど、同じ行動があったのでそれも写真に撮ってもらいました。夫に写真を見せたらもうしないと謝ってきたので、とりあえず今は様子を見ています。浮気の現場をつかむことができてよかったです。