姫路のcase150| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase150

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase150
依頼者:夫

下着が派手になった、または化粧を急にするようになった、女性のちょっとした変化は最初はなかなか気が付きませんが、ある日突然、なんだかおかしいと気づく時があります。もしかしたらずいぶん前から妻は浮気をしていたのかも。男性は気がつくのが遅いことが多いため、もうかなり深い仲になっているかもしれません。おかしいと思ったら浮気を疑って探偵事務所を訪ねてください。

【浮気調査の依頼・内容】

41歳の姫路に暮らす男性で、小学生の子供が一人います。妻には特におかしな動きはなかったのですが、最近は妙に下着が派手だし、化粧も濃くなりました。態度も優しい日があると思えば、なんだかよそよそしい日もあって前の妻とは違ってきているのを感じました。もう子供も大きくなってきたので置いて出かけることも増えているし、浮気をしているのではと初めて疑いを持って、悩みましたが探偵事務所に相談しようと決意しました。

【浮気調査】

浮気調査は1週間依頼しましたが、最初の3日間は何の動きもありませんでした。妻も出かけることがありませんでしたし、誰かに連絡をしている様子もありません。しかし、4日目におかしな行動が出ました。子供には家庭教師を週に1回頼んでいるのですが、その日に家庭教師の男性と妻が、男性の暮らす播磨まで行って浮気をしたことがわかったのです。1回だけでは逃げられるかもと思い、次の週も家庭教師の日に調査を頼みました。

調査を終えての所感

浮気相手はやはり子供の家庭教師の男性でした。子供を巻き込んで浮気をしていることに本当に許すことができませんでしたし、家庭教師なのに妻と浮気をするなんて信じられませんでした。証拠写真を見せて、家庭教師とも話し合いをして、早速解雇しました。妻とはまだ離婚をしていませんが、どう考えても許せることではないし、やり直せるとは思えません。離婚に向けてこれから話し合いをしていこうと思っています。