神戸のcase148| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase148

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase148
依頼者:夫

女性は友達とラインなどを使ってしょっちゅうやり取りをしているため、携帯はいつもそばにおいています。友達が相手なのだろうと思って夫はそれほど気に留めないことも多いですが、たまに前を通っただけで、妻が携帯を隠そうとしている素振りが見えたら、それは携帯の中身を見られたくないのでは?もしかしたら浮気をしているかもしれませんから、他にもおかしなところが見られたら探偵に浮気調査を依頼してください。

【浮気調査の依頼・内容】

32歳の神戸に住む男性です。まだ子供もいないので妻とは共働きになっています。いつも携帯でやり取りをしていることは知っていましたが、相手は仕事関係の人間か友達だと思って、何も気にすることはありませんでした。しかし、最近になってなんだかコソコソしているし、急に携帯にロックをかけるようになったのです。さすがにおかしいと気が付き、探偵事務所に浮気調査を頼むことにしました。

【浮気調査】

出かける時はいつも友だちと出かけるといって出ていきますが、本当に友達かどうかはチェックしたことはありませんでした。これまでは帰りが遅くなっても何もチェックしたことがなかったのですが、帰りが遅くなると連絡が来た日に浮気調査を頼みました。そうしたら、やはり会社の同僚の男性と浮気をしており、会社が終わってから元町まで出ていくと、デートをしてそのまま真っすぐホテルに入っていきました。探偵の話から、慣れている様子なのでこれが初めてではないのではと思いました。

調査を終えての所感

1日だけの調査ではだめだと思って、後2回続けて調査してもらった結果、やはり同じ同僚の男性とデートをする妻の証拠写真が手に入りました。妻に話をした時、最初はごまかそうとしましたが、証拠写真を見て諦めたようです。相手の同僚の男性は妻が結婚をしているとわかっていて浮気の関係に持っていったので、それも許すわけにはいかず、浮気相手の男性にも、そして妻にも慰謝料を請求するつもりで、いま準備をしています。