姫路のcase145| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase145

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase145
依頼者:妻

今まで見たことがないネクタイをしている、服の趣味が変わった、金遣いが荒くなってきた、こんな変化が夫に見られたとしたら、それは浮気をしている可能性が高いです。男性はあまり服の趣味を変えないものです。変えることがあるとしたら、それは別に付き合っている女性がいる可能性が高いですから、夫の変化に気がついたら、早いうちに調査をしてはっきりさせるべきです。

【浮気調査の依頼・内容】

36歳の姫路に住む女性です。最近、急に服の趣味が変わったなと思っていたのですが、これまで見たことのないネクタイをつけていることに気が付きました。そういえば帰りも遅い日が増えていますし、金遣いも荒くなっているので、ちょっと探りを入れようと思ったのですが、逆ギレされてしまいました。これ以上、何を言ってもだめだと思ったので、自分ではどうすることもできないと探偵事務所を訪ねて、調査を依頼しました。

【浮気調査】

夫の帰りを考えると金曜日には必ず遅いことがわかったので、調査は金曜日の夜から頼むことにしました。調査の一日目から動きがあり、姫路駅そばの会社を出るとすぐに家のある方向とは反対の加古川方面の電車に乗り、加古川で電車を降りると浮気相手の女性とホテルへ。ホテルの出入り口から出てくる二人の姿の写真が手に入りました。他にも証拠がほしいと思ったのでもう少し調査を続けてもらうことにしました。

調査を終えての所感

3日間の調査をしてもらいましたが、どの日も同じ女性と合っていたことがわかりました。1回だけの証拠では夫もごまかすのではと思いましたが、3回会っている証拠をつかむことができましたので夫も諦めたようです。探偵事務所からは女性の住所もつかんでもらいましたので、話し合いをすることができました。浮気は許せることではなかったので離婚することにしました。慰謝料もとることができましたから、これも探偵事務所で調査をお願いしたおかげだと、また頑張ろうと思っています。