神戸のcase144| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase144

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase144
依頼者:妻

女性は男性に浮気されるとすぐに浮気だとわかります。けれど、わかっただけでどうすることもできず、悩むだけの日々を送る人も多いです。悩んでいるだけでは夫は浮気を続けるだけですし、悩んでいる自分が病気になってしまいます。離婚するかしないかはゆっくり考えるにしても、もやもやしている気持ちをすっきりさせるために、探偵事務所に相談に来てください。

【浮気調査の依頼・内容】

30歳の神戸に住む女性です。最近夫が妙によそよそしい態度をするようになり、どこに行くにもスマホを離さなくなりました。充電中でも隠そうとしている様子から浮気だと直感で思いました。けれど今、証拠がないままで問い詰めたら逆ギレされて終わりです。だからといってこのままではわたしがおかしくなってしまうと思い、探偵事務所に調査を頼みました。

【浮気調査】

夫は毎日ずっと残業だと言って帰りの遅い日が続いていました。ですから勤務時間が終了してから、夫の様子を5日間つけてもらうことにしました。そうしたら、やはり1日目から夫は定時に会社を出ると、女性を待ち、家に向かう方角とは全く違う方向へ出かけていったことがわかりました。これはもう証拠をつかんで夫と話し合うしかないとわかり、続けての調査を依頼しました。

調査を終えての所感

結局は5日間のうちの3日も夫は浮気相手の女性と会っていました。新神戸駅近くにある会社を出ると、すぐそばの喫茶店に入って女性を待ち、二人で三宮でデートを楽しんだ後ラブホテルに行くのがお決まりのようでした。調査で浮気の証拠はバッチリ手に入れ、夫に写真を見せて理由を聞きました。夫も写真があると何も言えなくなり浮気を認めました。これまで何度も浮気されているのでもうがまんできないと、別れることを決め、しっかり慰謝料も取りました。探偵さんに撮ってもらった証拠写真のおかげです。