姫路のcase141| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase141

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase141
依頼者:夫

結婚した妻の過去の恋人について詳しく知らない人は多いです。過去のことを聞いても仕方がないですが、昔付き合っていた相手に偶然再会して、よりを戻してしまう人もいます。妻が最近急に仕事から帰ってくるのが遅くなったり、洋服にお金をかけるようになったのだとしたら、もしかしたらそれは浮気をしている証拠かも。様子がおかしければ探偵の力を借りて調査しましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

35歳の姫路に住む男性です。妻との間にはまだ子供がいないため共働きをしています。最近、妻は仕事だと言って帰りが遅くなる日が増え、休日も何かと理由をつけて出かけるようになりました。出かける時はいつもとは違ってきちんと化粧をしているし洋服にも気をつかっている様子。しかもそわそわしているのでなんだかおかしいと思い、悩んだ末に探偵事務所に相談に行こうと決めました。

【浮気調査】

このところはずっと金曜日は残業だからと帰りが遅いですし、土日に出かけることもしょっちゅうです。探偵事務所で相談をした結果、金曜日から週末まで、浮気調査をしてみようということになりました。浮気相手がいるのならば、話し合いをしたいので浮気相手の自宅と勤務先についても調べてもらうように頼みました。

調査を終えての所感

妻は金曜日に会社の最寄り駅である姫路駅から電車に乗り、加古川で電車を降りると駅前のカフェに入りました。しばらくして現れたのは妻と同年代の男性でした。二人は少し話をした後、店を出て、近くの駐車場に停めてあった車に乗り込むとラブホテルに入りました。ホテルから出てくる二人の写真をもらいましたので、証拠は完璧でした。浮気相手の身元を調査すると、妻が昔付き合っていた学生時代の彼だったことがわかりました。相手も結婚していたため、話し合いをした結果、慰謝料をとることもできました。妻は謝りましたが、許すことができずに離婚しました。これから一人でがんばります。