神戸のcase139| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase139

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase139
依頼者:妻

男性は浮気をしているとき、態度に出るためにわかりやすいです。夫の様子が落ち着きがなくて、携帯は絶対に見られないように気をつけたりしているのなら、浮気をしている可能性は非常に高いです。でも証拠がない状態で夫に話をしても良いことは何もありません。少しお金と時間はかかりますが、ここでしっかり浮気調査を頼んでおきましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

29歳の神戸に住む女性です。結婚したすぐはとても優しかった夫なのに、2年経ったらなんだかよそよそしくて私の話もあまり聞いてくれなくなりまいた。最初はそんなものなのだろうと思っていたのですが、携帯は隠すようになりましたし帰りも遅いですし、コソコソしているところがあるので浮気ではないかとピンときて、浮気調査を頼むことを決めました。

【浮気調査】

一人で悩んでいるだけではうつになってしまいそうだったので、誰かに話を聞いてもらいたいという思いもあって探偵事務所を訪れましたが、親切に話をしてくれたので気持ちがだいぶ楽になりました。気持ちを整理して話をした結果、夫の行動を調べてもらい、浮気相手の調査もしてもらってきちんと話し合いをしようと決めました。

調査を終えての所感

夫の行動を調べたら1日目から浮気をしている証拠が取れました。会社とは反対方向のポートタワーまで電車で向かって駅で待っている夫のところに現れたのが一人の女性でした。二人は食事をしたり散歩をしたりして楽しんだ後、やはりホテルに入っていきました。ホテルに入る証拠の写真を手に入れましたので、離婚に向けて話し合いをしようと決めました。弁護士に相談をして、離婚調停に向けて話を進めています。