神戸のcase138| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase138

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase138
依頼者:夫

結婚して3年ぐらいはまだ付き合っているときのように仲良くいたいと思っていたのに、相手の方はそうでもなくよそよそしいということがあります。もともとそういうタイプなのかもしれませんが、冷たい顔を見せたりコソコソしているところがあるとしたら、浮気をされているかもしれません。妻の態度がどうにもおかしい、冷たくてよそよそしいと気になるなら思い切って浮気調査を依頼してください。

【浮気調査の依頼・内容】

33歳の神戸に住んでいる男性です。妻とはできちゃった婚で今3歳になる子供がいます。できちゃった婚ということもあって新婚のラブラブな感じはあまりなかったのですが、まだお互いに若いのでもっと仲良くしたいのに妻の冷たい態度がひどく、最近は実家に子供を預けて出かけることも増えました。なんだかおかしいと感じたので浮気調査をしようと考えました。

【浮気調査】

妻は産休を取ってから再び仕事を始めたのですが、まだ子供が小さいのに帰りも遅く、実家に任せっきりのことも多くなっていました。これで浮気をしているのでは許せるものではないと考えましたが、昼間は私も仕事をしていて妻の後をつけることもできないため、3日間妻のことを探偵に追跡調査をしてもらって、浮気しているかどうかを白黒つけることにしました。

調査を終えての所感

結果としてやはり妻は浮気をしていました。しかも驚いたことに妻の浮気相手は一人ではなく、元同級生や出会い系で知り合った男性まで複数いるとクことがわかりました。妻に証拠をつきつけて話をしようとしたところ、怒って妻は出ていきました。こんな結果になったことは非常に残念でしたが、子供の親権も取れましたし、これからは子供と一緒に頑張っていこうと思います。思い切って浮気調査をしてよかったです。