姫路のcase137| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase137

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase137
依頼者:夫

夫が夜勤で働いていると妻とはすれ違いになってしまうことが多いです。お互いに会話をする時間もないまますれ違いの日々が続いていると気持ちが離れてしまうこともありますが、浮気はいけません。夜勤で働いている間の妻の行動は自分で調べることができませんから、探偵事務所でしっかり調べてもらいましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

35歳の姫路に住む男性です。仕事の関係で夜勤がどうしても多くなるため、妻とはすれ違いになる日も多く妻もパートを始めたために最近はあまり会話することも少なくなっていました。けれど用事があってたまたま家に電話をしたのですが全く電話にでることがなく、外出が多いことに気づき浮気を疑いました。まずは妻の行動を調べてもらうことが必要だと思い、探偵事務所に相談をして5日間調査することにしました。

【浮気調査】

妻の行動は1週間あればだいたい調べることができると思ったので、わたしが夜勤でいない事が多い週に調査を始めてもらいました。妻がパートに出はじめてから妻の態度に変化が現れたので相手は仕事の関係の人ではないかと思いましたが、はっきりとはわからないので相手の身元調査も頼みました

調査を終えての所感

妻は私が夜勤でいない時を狙って、やはり浮気をしていました。パートの仕事を終えるとそのまま近くのカフェで時間を潰し、カフェに入ってきた上司の男性としばらくカフェでお茶を飲んで過ごした後、男性の車に乗って姫路IC近くのラブホテルに入っていく様子の写真を探偵から受け取りました。思ったとお降りに浮気をされていたことがショックで呆然としてしまいましたが、これから別れるかどうするか迷っています。証拠の写真はあるので、これを見せて妻とじっくり話し合って今後のことを決めるつもりです。