姫路のcase136| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase136

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase136
依頼者:夫

妻が浮気をしているだろうことはわかっていて、だいたい相手のことも検討ついているという夫もいるでしょうが、女性はごまかすのが上手です。厳しく問い詰めてもうまく逃げられてしまったり泣かれて話ができなかったりしてうやむやになってしまうこともあります。しかし浮気をしている妻をそのままにはできませんから、まずは探偵事務所に相談してください。

【浮気調査の依頼・内容】

28歳の姫路に暮らしている男性です。妻の態度から浮気をしているだろうことはわかっていて携帯をチェックした結果、これは確実に浮気をしていることがわかりました。許せることではないのですぐに離婚しようと思いましたが、慰謝料を要求されたりしたら困りますし、離婚しないと言い切られたら困るので、妻の浮気の証拠をつかむことが大切だと思い、探偵事務所に相談しました。

【浮気調査】

妻の様子と最近の行動から、いつも浮気をする日は決まっているので、浮気をするだろうと思った日を狙って浮気調査を依頼しました。探偵に調査を依頼したことはなかったのでどのような調査をしてもらえてどのような証拠をもらえるのかも全くわからなかったですが、探偵事務所の方の説明で理解することができたので、信頼できると思い、任せることにしました。

調査を終えての所感

妻は思った通り男性と浮気していました。家を出て姫路の駅の近くのファミレスに行ったかと思うと、男性が現れて二人は一緒に車に乗って出かけていき、ドライブを楽しんだ後に姫路バイパスからすぐのところにあるラブホテルに入っていきました。浮気相手は妻の学生時代の同級生だったようです。やはり浮気をしていることがわかって妻にははっきり証拠を見せて離婚の話をしました。妻は諦めて離婚に応じ、きっぱり別れることができました。