神戸のcase131| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase131

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase131
依頼者:夫

子供ができたことで一度会社を辞める女性は多いですが、子供がある程度大きくなったら再び仕事をしたいと考えています。実際に保育園に子供を預けられるようになると仕事を始めますが、仕事を頑張っているものと思っていたら妻が浮気をしていることも。なんだか様子がおかしいと気がついたら調査をするべきです。

【浮気調査の依頼・内容】

35歳の神戸に住んでいる男性です。妻は子供ができた時に商社をやめて専業主婦になったのですが、仕事をすることが好きなのでまた働きたいと、子供を保育園に通わせて再び働くことになりました。最初は楽しそうに仕事の話をしていましたが、最近は会社の話を避けている様子。でも会社には楽しく言っているのでなにかあるのではと探偵事務所に調査を依頼しました。

【浮気調査】

ゴールデンウィークなどの大型連休も仕事だと言って出かけていく妻に絶対おかしいと思い、探偵事務所で相談した結果、1週間の調査をしようということになりました。自分の勘違いで終わったらいいなと期待しながら、調査をしていずれにせよ納得しようと思いました。

調査を終えての所感

期待はむなしく、やはり妻は浮気をしていました。相手は妻が務め始めた会社の社長でした。1週間の調査の結果わかったことは、妻は保育園のお迎えの時間までずらして浮気をしていたということです。神戸の駅近くの会社で仕事を早めに切り上げると、妻は社長と元町までデートをしてそのままホテルに行くこともありました。許せることではなかったので、妻には離婚することをいい、子供の親権も取りました。よくわからないわたしの相談に載ってくれ、最後までアドバイスを来れた探偵事務所に感謝しています。