神戸のcase125| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase125

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase125
依頼者:妻

出張の多い男性もいますが、出張の間はどこでどんな仕事をしているのか、仕事が終わった後は何をしているのかなんて妻にはわかりません。でも出張になると必ず誰かとコソコソ連絡を取り合っているようならば、出張先で浮気をしている可能性が高いですから探偵に事実を確かめてもらいましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

28歳の神戸に住んでいる女性です。専業主婦で子供が1人います。もともと出張が多めの夫でしたが、最近になって急に大阪に出張に行くといっては泊まりになることが多くなりました。前の晩準備をしている時はいつもコソコソしているのでなにかおかしいと思い、浮気を疑って探偵事務所に調査を依頼しました。

【浮気調査】

浮気相手がいるかどうかもはっきりしない状態だったので、頭の中は混乱状態にありましたが、探偵事務所の方が優しく話してくれたので安心できて思っていたことをすべて吐き出すことができました。その上で落ち着いてどう調査するかを相談し、出張中の夫の行動と浮気相手がいれば相手の身元調査を頼みました。

調査を終えての所感

夫が大阪で仕事をこなして終わったのは夕方でした。普通ならこのまま変えることができるはずなのに、夫はそのまま会社の下の駐車場で待っていて、後でやってきたのが大阪支社の女性でした。二人は慣れた感じに車に乗るとホテルに直行しました。身元と家を調べてもらった後、次の出張まで様子を見ましたが、やはり同じ結果に。証拠を2つ手に入れ、夫に話をしました。夫は観念して女性とは別れたようです。まだ許すことはできませんが子供のためにもう一度やり直すつもりです。