神戸のcase120| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase120

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase120
依頼者:妻

【浮気調査の依頼・内容】

43歳の神戸に住む女性です。夫がわたしに隠し事をしているような素振りがあったので何かを隠しているのではと携帯電話を盗み見て、夫が浮気をしていることを知りました。浮気は裏切りですから逆上したのですが、子供もいるので離婚するかどうか悩み、離婚はしないで浮気相手とはきっぱり別れてもらうために浮気調査を探偵に依頼しました。

【浮気調査】

会社の帰りにも会っているかもしれなかったのですが、明らかに最近外出することが多い土日に調べてもらえば答えがわかると思い、探偵事務所には土日に調査をしてもらうように依頼しました。わたしは実家に子供と一緒に帰り、夫が浮気をしやすい状況を作りました。

調査を終えての所感

特に出かける用事があるとは言っていなかったのに、わたしが実家に帰ったらすぐに夫は車に乗って元町の方向に向かいました。そして元町から女性を乗せて二人は食事をした後車に乗ってとあるマンションへ。それが浮気相手の家だったようです。調査は続けて依頼してある程度の証拠写真を手に入れてから、夫に浮気について問い詰めました。話し合いの結果、夫は今後は一切浮気相手とは会わないという念書も書いたので離婚はしないことにしました。それ以来、真面目になった夫を見るたびに調査を依頼して本当に良かったと思っています。