神戸のcase119| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase119

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase119
依頼者:夫

いつもは仕事からまっすぐ家に帰っていたはずの妻が急に飲み会に参加するなどの理由で帰りが遅くなったり、着ている洋服が変わってきたのだとしたら、もしかしたら浮気かもしれません。でも、浮気かもしれないと思ってもなかなか妻の不倫現場を日中働いている夫が抑えることは難しいです。妻の様子に不審なところがあるならば、探偵事務所を訪ねて確実な証拠になる調査を依頼してください。

【浮気調査の依頼・内容】

39歳の神戸に住む男性です。1年ほど前から妻はパートで働いているのですが、最近までは飲み会なども断っているらしく、定時に仕事を終わらせて家に帰っていました。けれど今になって急に飲み会があると言っては遅くなる日が出てきました。そういえばパートに着ていく服も雰囲気が変わったしお化粧もするようになった、しかも最近コソコソしているなど怪しい点がたくさん出てきたので、これは浮気かもしれないと思い、探偵事務所に相談に行きました。

【浮気調査】

妻が飲み会だと言って遅くなるのはだいたい金曜日が多かったので、探偵事務所に相談をした結果、毎週金曜日に調査をしてもらうことにしました。仕事が終わる5時以降の調査を依頼して、誰かと会っているようならばその相手も突き止めてください、と頼みました。家に一度帰ったあとまた出かけることもあるようなので、家に帰ってからも暫くの間はいてもらうことにしました。

調査を終えての所感

最初の2週間はまっすぐ家に帰ってきて出かける様子もなかったので、浮気だと思ったのは勘違いだったかと思いましたが、3週目、妻に動きがありました。一度は家に帰ったのですが、再びバッグを持って最寄り駅である住吉駅から電車に乗ってポートアイランドまで行き、浮気相手と食事をしてその後はラブホテルに入っていきました。浮気相手は妻のパート先の上司でした。妻は証拠写真を見て泣いて謝ってきたため、浮気相手からは慰謝料を取りましたが、夫婦関係は修復に努めています。