姫路のcase118| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase118

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase118
依頼者:夫

夫婦仲はそんなに悪くないと思っていたのに急に妻から離婚したい、と言われて愕然とすることがあります。家族のために一生懸命働いてきたのに急に離婚したいなんて簡単には許せるはずはありません。自分に問題があるのなら仕方ありませんが、自分には全く妻に言われるような落ち度が考えられないなら、浮気を疑って探偵事務所に調査を依頼してください。

【浮気調査の依頼・内容】

43歳の姫路住まいの男性です。子供が小学校高学年になってから妻は外にパートに出るようになり、少しずつすれ違いの生活になりました。けれど夫婦仲は特に問題がないものと気にしていなかったのですが、急に妻から離婚したいと言われました。わたしが家事や育児を手伝わずに妻一人にさせていることが問題だと言われましたが、本当にそれだけが理由なのか気になり、探偵事務所を訪ねました。

【浮気調査】

妻は離婚したいといって子供を連れて実家に帰っていたので、実家に帰ってどんな生活をしているのかも気になり、1週間の様子を調べてもらおうと探偵事務所に相談に行って決めました。浮気相手がいるかもわかりませんでしたが、相手がいる場合の調査も頼みました。

調査を終えての所感

実家にいるから大丈夫だと思ったのか、妻は毎日出かけていき、神戸の方まで電車に乗って出かけ、50代の男性と会っていました。相手の男性は妻のパート先の上司でした。浮気相手は離婚して現在は一人でいるらしく、子供も一緒に会っていることもわかりました。1週間の内、殆どは食事だけで終わっていましたが、最後の日曜日は二人はラブホテルに行っている証拠写真を手に入れました。妻の気持ちが離れているので離婚するしかなさそうです。けれど私に落ち度はないと思うので、探偵からもらった浮気の証拠写真を裁判で提出するつもりで用意しています。