姫路のcase117| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase117

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase117
依頼者:妻

休日はいつも一緒にいてくれているからといって夫が浮気をしていないとは限りません。平日は仕事が多くてつい徹夜してしまったなどの理由で朝帰りが多くなったとしたら、本当にそれは仕事のせいなのか見極めなければいけません。こそこそと誰かと連絡を取っている様子が見られたら、それは浮気している可能性が高いですから探偵事務所に相談に来てください。

【浮気調査の依頼・内容】

31歳の姫路に住んでいる女性です。半年前からなんだか夫の様子に不審なところが見られるようになりました。仕事で遅くなってしまったからと朝帰りすることも増えましたし、いつも携帯電話を持ち歩いて、私に隠れてコソコソ誰かと連絡を取り合っているようなのでう。「ちょっとトイレ」といっては私から離れたところで携帯をいじる夫を見かけて、浮気ではないかと確信しました。

【浮気調査】

置き忘れていた夫の携帯電話を観たら、明らかに女性と連絡を取り合っているやり取りが見つかったのでびっくりしましたが、問い詰めても逃げるだけだと思い、浮気調査を探偵事務所にお願いしに行きました。浮気相手は検討もつかず、私一人ではどうしようもなかったため、月曜日から金曜日の1週間、夫を調査してもらうことに決めました。相手がいるならば、相手が誰かも調べてもらうことにしました。

調査を終えての所感

夫の浮気はすぐに発覚しました。会社のある明石駅のところで待ち合わせをしていた相手は夫の会社の新人の女性でした。二人は食事をした後すぐにタクシーに乗って移動をして、ラブホテルに入っていきました。1週間のうちの3日も一緒にいる証拠写真が手に入り、証拠写真を見せずに夫を問い詰めました。はぐらかそうとした夫もどうやらわたしが証拠を持っていると気づいたらしく、浮気相手とは別れるといって謝ってきました。今は様子を見ることにして、何かあったら探偵さんに撮ってもらった証拠写真を持って裁判に出ようと思います。