神戸のcase114| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase114

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase114
依頼者:夫

夫婦と言ってもまだ若い二人はまだ遊びたいと思っています。結婚はして子供がいても、まだ恋愛をしたい年頃です。結婚すると夫婦の関係は恋人同士とは違ってしまうために若いうちは特に物足りなく感じることもあります。だからといって浮気を許してはいけません。相手の様子がなんだかおかしいと思ったら、迷わず探偵事務所で調査してもらいましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

24歳の神戸で暮らす男性です。妻は22歳、2歳になる子供がいます。子供ができたので結婚をしたのですが、まだ妻は独身のまま遊びたかったようです。友だちと出かけるところまでは許していたのですが、最近は夜遊びが多くなって出かけると帰りが夜中になることも。しかも急に化粧が濃くなって、おしゃれをするようになったのでなんだかおかしいと探偵事務所を訪ねました。

【浮気調査】

友達と会っているにしては化粧や服に気を使いすぎだから浮気相手が要るに違いないと思って、浮気相手の身元調査を探偵に依頼しました。離婚するつもりはなかったのですが、よほどの証拠がなければ問い詰めても妻は逃げるだけだということがわかっていたため、逃れられない証拠を探偵に掴んでもらおうと、3日間の調査を依頼しました。

調査を終えての所感
妻は1日目から浮気をしていました。何処かに遊びに行った時に、浮気相手と知り合ったのでしょう。3日間とも、浮気相手と三宮で待ち合わせをして、ご飯を食べたり浮気相手の家に行ったり、ホテルに行ったりと楽しい時間を過ごしたようです。子供と妻のために毎日遅くまで頑張って仕事をしている自分が馬鹿みたいに感じました。子供が小さいのでまだ離婚までは考えていません。しかし妻がこのまま変わらなければ、まだ若いので次の出会いを持とうと思います。離婚をして独身から始めるのもいいなと最近おもいはじめました。