姫路のcase112| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase112

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase112
依頼者:妻

子供ができると夫婦としての会話は少なくなってきますが、それでも気持ちはわかっているつもりだったのに相手のことがわからなくなることがあります。最近、夫が急に優しくなってみたり、イライラして当たってきたりを繰り返して、意味がわからない・・・もちろん仕事のストレスなどもあるかもしれませんが、急に態度がおかしくなったとしたら、浮気かもしれませんから一度浮気を疑ってください。

【浮気調査の依頼・内容】

姫路に住んでいる42歳の女性です。夫とは長い付き合いなので気持ちは通じ合っていると思っていました。しかし最近は怒ったり優しくなったり態度が変わるのが理解できなくなりました。朝帰りが多く休日出勤も増えて話をすることもできませんでしたが、たまたま置いてあった携帯電話を見て浮気をしていることを知りました。裏切られたことにショックで何も手につ来ませんでしたが、このままではいけないと探偵事務所に相談に行きました。

【浮気調査】

浮気をしていることはわかっていましたが、相手の女性が誰なのかもわかりませんでしたし、自分がこれからどうしたいのか、きちんと考えるためにも浮気調査をしてもらおうと決めました。裏切られたことがショックで何をしたらよいかわかりませんたが、相談をするうちに、とりあえずは証拠を掴むところからと思い、1週間の夫の行動を調べてもらいました。

調査を終えての所感
夫は2日目に私の知らない女性と会っていることがわかりました。合計3日間、同じ女性と会って会社のある神戸駅のそばで食事をして、ホテルに行くこともありました。1週間で証拠はバッチリつかめたので、夫に離婚覚悟で話をしました。夫は離婚するつもりはなかったようですが、私の真剣な態度を見て謝ってきました。浮気は黙ってみているだけではダメなのだということがわかりました。次に浮気をしたら離婚するつもりですが、今回は女性とも別れたので様子を見ようと思っています。