姫路のcase92| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase92

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase92
依頼者:夫

最近は、どこに行くときでも、そして家の中でも携帯電話を持ち歩いている方は多いです。電話だけでなくSNSなどで友達と連絡するために携帯電話を持っている方もいらっしゃるでしょうが、あまりに夫から隠そうとしているのだとしたら、それは浮気の危険がありますので探偵事務所の探偵にまずは話しに行きましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

妻がなんだか最近そわそわしていて何度も携帯をチェックしている様子を見て浮気しているのではという疑惑を持ちました。携帯は私に少しも見られたくないのか、いつも電話がかかってくると他の部屋に慌てて移動します。このままではどうにもならないということがわかっているため、妻の浮気調査を依頼して調べてもらうことにしました。

【浮気調査】

浮気をしているのならば相手は一体誰なのか、どこで知り合ったのか、気になるところはすべて解決しようと思って探偵事務所にお願いしました。一、二日の調査ぐらいではたまたま浮気をしない日だったかもしれませんから、それでは証拠はつかめないかもしれないと探偵事務所の方に教えてもらい、1週間の浮気調査を行いました。

調査を終えての所感
3日が過ぎた後、ついに妻が動きだしました。わたしが出勤してから1時間後に、家の前に1台の車が止まり、そこからは一人の男性が出てきたのです。そのまま尾行調査を探偵さんに依頼しましたら、JR姫路近くの繁華街から少し離れたラブホテルに入ったのです。証拠をしっかり手に入れてから、これは何なのか?と妻を問いただしました。妻は、私が仕事で忙しいことが多いため、寂しくてたまたま街で知り合った男性と付き合うようになったとか。もう絶対にその男性と会うことはないと強く誓ったため、今のところはとりあえず許しました。きちんと調べていただき、探偵事務所の方、ありがとうございました。