姫路のcase90| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase90

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase90
依頼者:妻

残業が多かったり休出が増えても、仕事が忙しいと言われたら妻はそれを信じるしかありません。けれど残業続きでぐったりしているはずなのに、夫が妙にそわそわしていて携帯電話ばかり見ていたり、寝ていると思っていたら隠れて電話していたとしたら、浮気の可能性は高いですから早めに探偵に浮気かどうか判断してもらいましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

30歳の姫路に住んでいる主婦です。もともと忙しい人なのですが、夫が最近今まで以上に帰りが遅くなり、出張も増えてきました。いつも忙しいと言っているので疲れていると思って優しく接していたのですが、夜中にこそこそ起きて電話やメールをしていることを知り、浮気ではないかと気づきました。冗談のような感じで「浮気しているの?」と聞いたら、逆上してどなってきた夫を見て浮気だと確信し、神戸の探偵事務所を訪ねて、浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

浮気しているかもしれない、とは思いましたが、いつ浮気しているのか、相手は誰なのか、見当がつきません。探偵事務所に相談してみると、1週間ほど調査したほうが良いということになり、夫の勤務先に探偵に行ってもらってその後の行動を調べてもらうことにしました。時間は、会社が終わる時間から家に帰宅するまでをお願いしました。

調査を終えての所感
1日目は何事もなく夫は帰宅しましたが、2日目に会社の後輩の女性と車に乗ってラブホテルに入ったことが証拠写真ではっきりしました。1日だけでは言い逃れするかもと思いましたので1週間調査を続けて週に半分はその女性と過ごしていたことがわかりました。証拠写真を見せて話をしたところ、夫は逃げられないと思ったのか、謝ってきました。もともと離婚するつもりはなかったので、夫が女性ときっぱり別れることを条件にもう一度やり直すことにしました。探偵事務所に相談して、浮気をはっきりさせられて良かったです。