神戸のcase89| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase89

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase89
依頼者:夫

子育て中の専業主婦は、子供の習い事の送り迎えや買い物に出るぐらいで、普段はたいてい家にいるはずです。そう思って夫は特に妻が平日何をしているか気にしないことが多いのですが、急な用事で家に帰宅してみるといなかったり、電話をいくらかけても出ないことがあります。それが何度も続くのだとしたら、浮気かもしれませんから調査を探偵に依頼しましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

36歳の神戸に住んでいる会社員の男性です。3歳年下の妻と5歳の子供がいるのですが、いつも家にいると思っていた妻が日中しょっちゅう実家の親に子供を預けて出かけていることを知りました。出かけることは聞いたことがありませんでしたし、妻からは子供のピアノの送り迎え以外はいつも家にいると聞いていたので、これはおかしいと思いました。どうしようか一人で悩んでいましたが、自分で調査することはできず、神戸の探偵事務所を訪ねて相談しました。

【浮気調査】

探偵事務所で相談した結果、まずは浮気をしているかどうか、そして相手がいる場合は空いての身元を調査してもらうことにしました。いつ浮気しているのかは全くわからなかったため、1週間ほど調査を続けてもらい、私が会社に行ってから妻の様子を調べてもらうことにしました。

調査を終えての所感
その結果、妻は同じ会社で働いていた男性と浮気をしていたことがわかりました。現在、浮気相手は県外に住んでいますが、妻と会うためにしょっちゅう出てきていたようです。調査で、二人は旅行の計画までしていたことがわかりました。とても許せる問題ではなかったので、証拠を見せて妻に離婚の話をしました。子供がいるため悩んだのですが、子供の親権はわたしがもらうことになり、浮気相手からも慰謝料をもらって決着が着きました。最後まで相談に乗ってくれた探偵事務所に感謝しています。