神戸のcase88| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase88

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase88
依頼者:夫

共働きの夫婦は多いですが、会社が違えば状態も違うために残業や出張だと聞いてもそれを信じるしかありません。しかし急に残業が多くなったり休出や出張が増えてきた場合は、もしかしたら浮気をしているかもしれません。信じていた妻に裏切られたことがわかったらどうしたらよいかわからなくなりますが、まずは調査をして浮気かどうか、見極めましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

わたしは神戸で暮らしている35歳の男性です。共働きをしている妻が、転職したばかりではあるのですが最近はしょっちゅう帰りが遅くなるようになりました。忙しいと言いながらもなんだか楽しそうな時もあり、洋服も雰囲気が違うものを着るようになったことが気になり、神戸の探偵事務所に頼んで浮気調査を始めました。

【浮気調査】

妻が退社してから家に帰るまでを追跡調査してもらいました。探偵事務所に相談したところ、家に帰ってくるのは早い日も遅い日もありますから一日では特になんの問題も出そうにないという話になり、とりあえず一週間続けて調査をしてもらい、妻が家に帰るまでどのような経緯を踏むのかを、探偵に細かく調べてもらうことにしました。

調査を終えての所感
最初の数日は実家に寄って替えるだけだったのでもしかしたら浮気ではないのではと思ったのですが、やはり週末に会社の直ぐ側にあるコンビニに止められた車に載って、妻はホテルに向かいました。相手の男性は妻の会社の上司だったようです。許せる話ではなかったので証拠写真を妻に見せたら妻は謝ってきましたが、離婚することに決めました。探偵さんに相手の男性の身元調査も依頼していたので、相手の男性にも連絡を撮り、慰謝料を請求することを決めました。離婚にはなりましたが、調査内容がしっかりしたおかげで離婚の手続きもスムーズに進んでよかったです。