姫路のcase85| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase85

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase85
依頼者:夫

会社で働いている男性は、結婚生活が長くなるほど妻が家で何をしているのか、無関心なことが多いです。しかし、家にいるものだと思っていた妻は、実は浮気をしていていつも家にいないかもしれません。妻がどんどん深みにはまっていく前に、妻の行動がなんだかおかしいと思ったらすぐに探偵の浮気調査を依頼してください。

【浮気調査の依頼・内容】

わたしは姫路に住んでいる50歳の会社員です。家にいるものだと思って電話をしても、妻がいつもいないことに気が付きました。友達と飲み会だといって出かける回数も増えているし、なんだか洋服の趣味も変わったような気がして浮気しているのではと不安になり、探偵事務所をたずねて調査を依頼しました。

【浮気調査】

妻は専業主婦で本来ならばいつも家にいるはずなので、どの日に調査を依頼したらよいか迷いました。けれど探偵事務所で相談をした結果、私がいつも仕事で帰りが遅くなる曜日に浮気調査をすることにしました。わたしが仕事で遅くなる日はいつも大体決まっていて、その日に電話をしてもつながらないし、出かけているような様子が見えたからです。まずは浮気しているかどうかを調査してもらって相手の身元調査をしてから、その後でどうするかを決めようと思いました。

調査を終えての所感
調査を依頼した日に、妻は隣駅で男と待ち合わせをしてホテルに直行したことが探偵の調査によりわかりました。ホテルから出てくる二人の証拠写真を探偵からもらったときは愕然としたのですが、妻を許せなかったので離婚のために引き続き調査を依頼して証拠をすべて手に入れてから妻に離婚を切り出しました。妻の相手は元の仕事の同僚でした。証拠がしっかりしているため、離婚はスムーズに進みましたし、相手の男からも慰謝料をとれて今はスッキリした気持ちです。