姫路のcase73| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase73

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase73
依頼者:妻

夫が浮気をしたくなる時期はだいたい決まっています。一番多いのが奥さんが妊娠しているとき、または赤ちゃんを子育てしているときです。妊娠しているとき、または小さな赤ちゃんがいるときの妻は、どうしても夫よりも子供のこと、または自分の体のことが一番です。夫はかまってもらえないことに寂しさを感じて浮気をしたくなりますが、だからといって浮気していいわけではありません。おかしいと思ったら探偵事務所に調査を依頼しましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

わたしは30代前半の女性で、去年二人目の子供が生まれたばかりです。会社の経営者である夫はもともと仕事に対してはやる気がなくフラフラ遊び歩いているのですが、わたしに二人目の子供ができてから女遊びが激しくなりました。夜中でもしょっちゅう出ていって帰ってこない日も多く、完全に浮気をしていると確信しました。子供がいるので自分で動くことは難しく、神戸の探偵さんの助けを借りよう、と相談に行くことを決めました。

【浮気調査】

ほとんど毎日夫は外出するので、調査はすべて探偵事務所におまかせすることにしました。調査の初日から、夫が停車している車に水商売風の女性が乗り込んで一緒にマンションに入っていく証拠写真を手に入れることができました。1週間の契約で調査をお願いしていたのですが、結局土曜日と日曜日を覗いて、すべて同じ女性の送り迎えをしていることがわかりました。もう我慢ができないために離婚を決意したのですが、探偵事務所では弁護士さんも紹介してくれましたので、スムーズに手続きが進んで離婚できました。

調査を終えての所感
浮気をしていることはわかっていたけれど、最初は見ないことにしようと思って随分我慢もしてきました。けれど、子供を連れて実家に帰った今は、清々しい気落ちでいっぱいです。我慢していないで早く離婚すればよかったと思います。探偵さんと相談員の方には良くしていただき、すぐに弁護士を紹介してもらえましたので助かりました。