神戸のcase71| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase71

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase71
依頼者:夫

ご主人が奥様が毎週末外泊しているということで浮気調査を依頼。奥様の浮気の証拠を見つけて欲しいという事例です。

【浮気調査の依頼・内容】

妻は毎週週末になると出かけるので、ある時妻のスマホを確認できるタイミングがあったので見ようとしたけど、ロックがかかっていて確認できなかったです。 妻に聞いても、友人の家に外泊するとしか答えないなかったのですが、日に日に服装や化粧が変わってきたので、これは浮気の可能性が高いと感じ、知人の紹介で堀内調査事務所に浮気調査をお願いしました。

【浮気調査】

探偵事務所の調査結果を聞いて、私は愕然としました。 妻は学生時代からの10年来の付き合いの友人と浮気をしていました。 妻の浮気相手の男性は東京から神戸市内に単身赴任中で、東京には妻子がいるにもかかわらず、自宅に帰らない週末は三ノ宮のマンションで妻と過ごしていました。 私は、妻にこれから私との関係をどうしたいか確認したところ、浮気していたことを謝罪され、これからも私とやっていきたいということだったので、これからはその男性との交際を一切やめるということで同意しました。

調査を終えての所感

今回、堀内調査事務所さんの神戸相談所にお願いして、妻とやり直すことができて、感謝しています。 妻が他の男性と付き合っていたことはとてもショックでしたが、このまま二人の関係が進んでいたら、私と妻は本当に離婚していたかもしれません。 これからは、妻と子供との時間を今まで以上に大事にしていきたいと思います。 大変お世話になりまして、ありがとうございました。