神戸のcase69| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase69

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase69
依頼者:夫

奥様が浮気をするとは、全く考えていないご主人が、とても多いものです。
突然、奥様からの離婚話を切り出されて、あわてたご主人が調査を依頼された事例です。

【浮気調査の依頼・内容】

結婚して25年。子供が一人います。
大学受験も終わり、子供は地方の大學に行くことの決まり、一人暮らしをスタート。
子供からも手が離れ、それまで専業主婦だった妻が
外で働きに行きたいと言いだし短時間の事務の仕事を始めました。
小さな事務所で電話の取次や、来客時のお茶出し、簡単な書類整理をする仕事と聞いたときは
主婦だった妻が外の仕事などすぐに辞めると考えていました。
地味な服装で、化粧もほとんどしなかった妻が、仕事をするようになってからは服装も派手になり
化粧もしっかりするようになっていきました。
外で仕事をするのだから、そういうものだと思っていました。
そのうち、残業や事務所での飲み会に行くようになり、帰宅が遅いことが続くようになりました。
けれども地方で下宿する子供の面倒はみていましたし、家事をしていたので、そんなに気になっていなかったのです。
今から考えれば、それがダメだったんでしょう。
妻からある日突然、離婚してほしいと言われました。
理由を聞いても、「もうあなたと暮らしていけない」と、しか答えてくれません。
その時に妻の浮気を始めて感じ、神戸市の探偵事務所に調査を依頼しました。

【浮気調査】

妻は仕事先の事務所の男性と浮気をしていることが判明しました。
仕事が終わると妻はその男性の家で、男性の帰宅を待っている様子も調査でわかりました。
男性の部屋の合鍵を持っていたのです。
妻はあっさりと浮気を認めした。そして「別れたい気持ちは変わらない、あなたは私のことには興味がなかったではないか」と、言いました。
それからは妻とは何度も話し合いました。
浮気相手の男性とも話をしました。そしてなんとか離婚は避けることができました。

調査を終えての所感
神戸市の探偵事務所の方にはお世話になりました。
スタッフの方に、これからは奥様に関心を示すようにアドバイスされました。
調査をしていなかったら、離婚をしていたことは間違いありません。
私は妻に謝罪をし、今は妻と過ごす時間を多くつくっています。
ありがとうございました。