神戸のcase63| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase63

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase63
依頼者:妻

携帯電話で浮気がみつかるケースは、多々あります。
携帯電話の置き忘れで、浮気が発覚したケースです。

【浮気調査の依頼・内容】

主人は35歳、私は32歳で、小学生の子供が2人います。
主人は神戸市内で働くサラリーマンで、付き合いなどで帰宅時間が遅くなる日もありますが
休日は家族で過ごし、子供たちの面倒もよくみてくれていました。
ところが帰宅時間が遅くなることが増え
仕事がたまっているからという理由で休日出勤をするようになりました。
仕事だから仕方ないと思い、過ごしていました。
ある日、久しぶりに車に乗り家族で出かけていた時に
主人はコンビニで買い物をするために車を降りていきました。
その際に車の運転席に携帯電話があることを発見しました。
何気なく手にとりロックがかかっていないので開いてみると
同じ人と何度も電話をしている履歴があります。
イヤな予感がしたので、メールを見てみました。
すると特定の女性とやりとりしており、明らかに浮気をしている内容でした。
車に戻ってきた主人を責めたい気持ちでいっぱいでしたが、子供もいる前では話はできないと思い
その日はいつも通り振舞いました。
そして次の日に早速神戸市の探偵事務所に連絡し、話を聞いていただきました。

【浮気調査】

主人を責めたとしても、違うと言われることはわかっていました。
そこで調査をしていただき、証拠をおさえることにしました。
「休日出勤をする」と言っていた日に、調査員の方に主人を尾行してもらいました。
主人は家を車で出てから、灘にあるアパートに入って行き
しばらくすると女性と一緒に六甲に出かけていました。
六甲でのドライブを楽しんだ後に、また女性のアパートに戻り
夜中に出てくる様子がビデオで撮影されていました。
相手の女性はスナックのママでした。
主人は浮気を認め、今後は一切、女性に会わないと約束。
相手の女性には弁護士を通じて、通告していただきました。

調査を終えての所感
主人は浮気をする以前のように、休日は家族サービスをしてくれています。
神戸市の探偵事務所の方に相談し、すぐに調査していただき、早く解決できて本当に良かったです。