姫路のcase43| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase43

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase43
依頼者:妻

奥様は旦那様の異変に気づき、調査を依頼。
長く続いた結婚生活も、浮気が原因で呆気なく終わるという事例です。

【浮気調査の依頼・内容】

代々家業を引き継ぐ家に嫁入りしたのは35年前。
結婚当初は、跡継ぎを生むように何度も言われ、家のしきたりを姑に叩き込まれました。
まさに叩き込まれるという言葉にふさわしい状況でした。
なんとか跡継ぎを生むことができ、先代も亡くなりました。
主人と私の代になり、夫婦で家業をきりもりしていました。
そんなとき、主人が夜に出かけることが多くなったのです。
商売で必要な会合だと一点張り。
ある日、主人の車を動かして車庫に入れるようと運転席に座ると
助手席に口紅が転がっているのを見つけました。
私の口紅ではありません。
主人に聞いてもシラをきることはわかっていたので、探偵に調査を依頼することに。
探偵事務所の候補を3軒ほどあげ検討した結果
親切に詳しく話を聞いてくださった姫路市の探偵事務所に依頼しました。

【浮気調査】

結果はやはり女性の存在がありました。
主人は家業を手伝うパートの従業員の女性と浮気をしていたのです。
身近な人が浮気相手だったことに驚いたと同時に、私への侮辱を感じました。
すぐに離婚を決意。
確固たる証拠をつきつけた結果、慰謝料をしっかりととり
離婚することができました。

調査を終えての所感
姫路市の探偵の方々が親身になって力になってくださり、満足のいく条件で離婚が決まりました。
ありがとございました。
この年で離婚するとは思っていませんでしたが、第二の人生を歩むことにし、今は楽しい日々を過ごしています。