浮気調査で心の清算| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

トピックス

■2016/06/24
浮気調査で心の清算

事の発端は旦那のラインメールでした。ある日突然、私宛てに「今度どこ行こっか?」とラインがきました。私は「あれ?どこかでかけたのは1ヶ月前ほどだけど急だな、、、」と思いましたが、一応行きたい場所の返事はしました。それに対して夫の返事は「じゃあ調べておく」と普通の返信でした。

 

それから何日か経って「この前聞いてきた所つれてってくれるの?」と聞くと、まだ調べれてないからと流されました。その時気づけばよかったのですが、今思えばどこか戸惑ったような感じもありました。

 

旦那の次の休みの日、休日出勤になったからとスーツを来て出かけて行きました。なんの疑いもなく送り出しましたが、しばらくしてまたラインで「今どこ?」と連絡が来ました。「家よ。」と返信しましたが何も返事はありませんでした。その日は旦那が帰ってくるまで何も返事がなく、何時もは気づいたら返してくれるのにおかしいなと思っていました。

 

その後夜中にも旦那のラインの音が鳴るようになり、うるさいなあと思っていましたが今まではそんなことは起こっていないことに気づきました。聞いてみると、会社のやり取りがラインの方がスムーズだからという方針になったと言われました。

 

1度は信じましたが、あまりにもうるさく感じたので通知音をオフにしようと旦那がトイレに行っている間に設定を変えようとした時です。旦那が携帯をわざわざトイレまで持っていくために戻ってきました。テレビでも男性がトイレやお風呂まで携帯をわざわざ持っていくのは、やましいことがあるからという番組が頭をよぎり、今まではこんな行為しなかったのに一気に怪しさを感じた事から、知り合いの探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

 

するとすぐに浮気は発覚。行っている場所も私との思い出の神戸の街や行きたいと希望を出した姫路。証拠を突き出すと関係を認めました。しかも浮気相手の女性は私と同じ名前だったそうで、あのラインは同じ名前だったから間違えて送ってきたこともわかり、2人の関係はもう1年も続いていたそう。私はずっと騙されていたのです。私は完全に呆れてしまいもちろん離婚しました。調査をお願いしたことによって心の清算ができ、今は新しい旦那とも出会えて新しい生活を満喫しています。

お電話での無料相談・メールでの無料相談はこちら