神戸のcase04| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase04

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase04
依頼者:社員

神戸でお受けした浮気調査の事例をご紹介いたします。

【浮気調査の依頼・内容】

自分の部下が、自社社長と関係を持っているという噂がある。
社内の風紀や統制が崩れているため、早急に事実関係を確認し、社長と話し合いの場を持ちたい。
可能であれば噂がどの程度社内に広まっているのかも確認しておきたい。

【浮気調査】

社長と当該社員の終業後を調査しました。
ひと目を避けるような素振りはさほどみせず、神戸市内でも名の知れたホテルへの出入りを確認。
情報収集の際、他の社員にも聞き込みをおこないましたが、
噂を耳にしたことがあるという社員が残念ながら多くいらっしゃいました。

浮気調査を終えての所感
依頼主様は神戸市のある会社の専務。
社長と社員をターゲットとした、非常に特異なケースの浮気調査です。
専務はターゲットのご家族ではないため、ふたりの性格や考え方などを明確にご提示いただくことが難しく、
懸念を残したまま浮気調査をスタートしましたが、まったくの杞憂。
社長と社員に警戒心はさほどなく、事実関係を確認するのに多くの日数はかかりませんでした。
それというのも、実は浮気に該当するのは部下にあたる方。
そのため、この浮気が社内の統制に大きく影響したのかもしれませんね。
あまり聞かないケースですから、噂も広く流布したのかもしれません。

結果を受け、依頼主様となる専務は頭を抱えていらっしゃいました。
浮気は当事者のご家族だけでなく、周りのひとをも不幸にします。
その後社長とどのような話し合いがなされたのかはわかりませんが、現在も神戸で会社経営は続いているようです。
会社の健全な発展を心よりお祈りいたします。
堀内調査事務所ではご紹介した事例のような特異なケースの浮気調査も承ります。
神戸の街にも様々なネットワークを持っておりますので、
浮気調査だけではなく特殊な事情をお持ちの場合でもお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-964-079
匿名での相談可、365日24時間迅速対応

メールフォーム:http://www.horiuchichosa.com/contact.html