浮気調査を友人に頼むリスク| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

トピックス

■2014/09/01
浮気調査を友人に頼むリスク

浮気調査をご友人やご親類の方などにお願いする方がいらっしゃいますが、
探偵の立場からすると本当におすすめしたくない方法のひとつです。
浮気調査は非常に難しい調査です。
やましいことのあるターゲットは、普段から顔見知りに会うことを恐れ警戒しています。
ご友人をターゲットに会わせたことがなくても、
依頼主様のアルバムや写メールなどで見かけたことがある可能性もゼロではないのです。
少しでも違和感があればターゲットは証拠になりうる行動を避けるでしょう。

また、聞き込み、尾行、張り込みなど特殊な訓練を要するほどの調査作業をご友人は遂行できるでしょうか。
張り込みは長時間におよぶ場合が多々あります。
ターゲットが動くまでじっと待ちつづけ、いざターゲットが姿をあらわしても、
専用の機材を持たないご友人が証拠となる鮮明な写真を撮影することができるでしょうか。

ご友人が依頼主様の浮気調査をしていることを他人に絶対に漏らさないという保証もありません。
たとえ依頼主様やターゲットをご存じない方への漏えいでも、情報は人から人に伝わります。

厳しいことばかりを申し上げて恐縮ですが、
探偵がする仕事を素人のご友人に頼まれるということは、それほどリスクの高いことなのです。

ターゲットに勘付かれたが最後、探偵に改めて浮気調査をご依頼いただいても、
証拠をつかむ可能性はぐっと減ってしまいます。
一度調査をされたターゲットが警戒心を強めないはずがないからです。

もしも浮気調査をご友人に頼もうとお考えの方がいらっしゃったら、今一度お考え直しください。

不安や疑念を吐露したいときは、ご友人ではなく堀内調査事務所の無料相談をご利用いただければ幸いです。

お電話での無料相談・メールでの無料相談はこちら