姫路市の依頼者から支持される理由| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

トピックス

■2014/08/17
姫路市の依頼者から支持される理由

姫路市で浮気調査をご希望の方が、私ども堀内調査事務所をお選びいただく理由のひとつに、
交通事情に精通していることがあります。
マイカーの所有率が高い姫路市では、ターゲットが車で移動するケースが多く、
非常に難易度の高い、車での尾行技術が必須となるのです。

車での尾行でもっとも重要なのはターゲットに「尾けてくる車だ」と認識されないことです。
ターゲットの車を見失っては困るからといって、ぴったりと後続してはすぐに覚えられてしまいます。
付かず離れず、数百メートルの距離を空け追走します。

車線変更の回数やタイミングもポイントです。

運転中、運転手はルームミラーを頻繁に確認します。
その際、調査をおこなっている車がターゲットの目に入る回数は少ないほど尾行の成功率は高いといえます。
走行車の多寡によっては、ターゲットの車に追い付いてみたり離れてみたりと車間距離を調整し、
ターゲット視線を避けます。
信号機がある交差点ではターゲットの車に離されないよう信号が変わるタイミングの見極めが必要です。
もちろん事故には細心の注意を払います。

そして、ターゲットはいつか車を降ります。
停車の兆候を見逃さず、停車位置を予測し追い越すのがいいのか手前で停車するのが自然かを瞬間的に判断する必要があります。

まだまだ走行中の注意は書ききれないほど多岐にわたります。
それが車の尾行調査です。

姫路市と神戸市間は、近いようで遠い約50km。浮気調査中、
ターゲットが市間を車で移動するケースも多々あるため、
尾行の技術と運転技術のほか、道に詳しい当社が姫路市の依頼者様に選ばれるのです。

お電話での無料相談・メールでの無料相談はこちら