浮気裁判について| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

トピックス

■2014/07/30
浮気裁判について

離婚調停や裁判をお考えの場合、浮気調査の報告書は裁判所の提出書類として有効なものである必要があります。

私ども堀内調査事務所でも、希望があれば裁判所指定の書式に基づいた浮気調査の報告書をおつくりします。

【堀内調査事務所が提出する浮気調査報告の代表的な項目】
・全ての画像と、撮影日時を記載した証拠を添付
・証拠開始時の場所、時間を記載
・ターゲットに動きがない場合も、張り込み調査時の経過を記載
・ターゲットおよび対象人物または重要人物と思われる接触者の特徴を記載
・車、バイク等の車種・ナンバーを記載
・電車・バス・路線名、乗車時間を記載
・飲食店、娯楽・観光施設等の名称、所在地を記載

裁判所で戦うために浮気調査を依頼される方は少なくありません。
幸せな結婚生活を壊した代償として、慰謝料を請求される方もいらっしゃいます。
また、ご依頼いただいた当初はただ謝罪がほしいという気持ちだけでも、
結果をうけて裁判をお考えになることもあります。

堀内調査事務所では依頼主様の心情を考慮し、
依頼者様にとってどのような調査プランが最適かご提案させていただきますので、まずはご相談ください。

なお、慰謝料の請求などに関わる場合はターゲットと浮気相手の親密度の深さを判断できる結果を求められたり、
浮気相手の氏名などが必要となりますので必ず事前にご相談ください。

お電話での無料相談・メールでの無料相談はこちら