探偵との連絡方法で注意してほしい点| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

トピックス

■2014/07/23
探偵との連絡方法で注意してほしい点

探偵は特殊な訓練を受けており、探偵の言動によってターゲットにバレてしまうことはほとんどありません。

しかし、依頼主様側からターゲットに調査していることが知れてしまう場合があります。
その主たる原因は、探偵との連絡のやりとりです。
所在調査や信用調査など身近にターゲットが居ない場合は別ですが、浮気調査や結婚調査でターゲットが依頼主様と近い距離にある場合は特に注意が必要です。

携帯電話やスマートフォンで連絡を取り合う場合、登録名を「○○探偵」としてしまったり、
仮名で登録したとしても頻繁に連絡を取り合うのが不自然な名称だったりすると、
ターゲットに勘付かれる可能性は高まります。
また、異性の名前を登録名にしてしまっては余計な疑念を生むでしょう。
メールを利用する際も、メールが転送される仕組みになっていることがありますので確認は必須です。

実際に探偵と連絡を取り合っている際も、
依頼主様の挙動に違和感があればターゲットは気付いてしまうかもしれません。

「何かおかしいな」と感じると、人は警戒しはじめます。
やましいことがある方ならなおさらです。

探偵が調査をする間、依頼者様との細かなやりとりは必須となります。
依頼者様が真相を知り、不安を解消して新しい一歩を踏み出すための調査です。
毅然とした態度でいてください。

とはいえ調査中は依頼主様も緊張されることと思います。
私ども堀内調査事務所では、契約時に上記のような注意点を詳しくお話し、
それぞれの依頼者様に合った連絡方法をご提案いたします。
依頼者様のサポートにも注力して調査をおこないますのでご安心ください。

お電話での無料相談・メールでの無料相談はこちら