姫路のcase167| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase167

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase167
依頼者:夫

最近は共働きの家庭が多いです。仕事を毎日遅くまで頑張っている妻をできるだけ楽にしてあげようと、早く帰る事ができた日は手伝うという夫もいるでしょう。でも、実は妻の帰りが遅い理由は残業のせいではなく浮気だったとしたら・・・夫は許すことができません。以前はほぼ定時に帰っていたはずの妻が最近になって残業だと言って遅くなる日が増えたなど、なんだかおかしな点があるなら、一度探偵に調べてもらったほうがいいです。

【浮気調査の依頼・内容】

40歳の姫路に住んでいる男性です。共働きの妻がいます。以前はほぼ定時で家に帰ってきていた妻が、最近になって急に残業だ、または同僚と夜ご飯だなどと言って帰る時間が遅くなる日が増えました。本当に用事があるだけなのかもしれませんが、最近になって急に帰りが遅くなったのはなんだかおかしいです。浮気をしているかどうかの確信は全く持てなかったのですが、どうにも気になって仕方がないので、浮気調査をしてもらおうと探偵事務所を訪ねました。

【浮気調査】

妻は平日に働いており、休日は家にいます。休日にどこかに出かけるということはほとんどなかったので、探偵事務所に相談して平日だけ行動調査をしてもらうことにしました。浮気をしている事実があるかないかについては全く確証がありませんでしたから、とりあえずは1週間ほど様子を見ればわかるのではないかと考えました。調査をはじめてしばらくはまったく妻の動きにおかしなところはありませんでした。ところが、金曜日になって妻が仕事が終わってから大津区にある自宅にまっすぐ帰らず、駅からすぐのところにあるファミレスに行き、しばらくすると浮気相手の男性が現れ、二人はまっすぐホテルへと入って行きました。

調査を終えての所感

もう1週間調査をしたところ、また金曜日になって同じ男性と妻がホテルに行ったことがわかりました。毎週金曜日が浮気の日だったようです。もう一度金曜日に調査をしてもらって3回分の浮気の証拠を手に、妻に浮気をしているのではないかと問い詰めました。妻は証拠の写真を見て、すぐに謝ってきました。妻のことはなかなか許せそうにありませんが、離婚をするつもりはまだありません。妻は相手の男性とはきっぱり別れてもう二度と浮気はしないと言っているので、また夫婦でやり直したいと思っています。